まちづくり 視察研修 松代観光 地域活性化

寺めぐりスタンプの整備とお寺を活かしたまちづくり

松代は史跡の多い町ですが点在していて回遊性がありませんでした。NPO夢空間では、回遊性を高めるために町内に数多くあるお寺に注目しました。松代仏教会に参加するお寺は33ケ寺あります。松代仏教会にご相談し、松代高校美術部のご協力を得て、平成14年〜16年の3年間にわたって32ケ寺に寺めぐりスタンプの整備をしました。併せて寺めぐり集印帳を作製し、まち歩きツアー開催時には寺めぐスタンプの収集も取り入れています。

現在、長野コンベンションビューローが開催している真田家ゆかりの6ケ寺の寺めぐりスタンプは、NPO夢空間が松代高校美術部生徒にお願いしてデザインしたものを提供したものです。

希望の河様のブログよりご紹介

松代三山菩提寺めぐり@

松代三山菩提寺めぐりA

松代三山菩提寺めぐりB

松代三山菩提寺めぐりC

松代三山菩提寺めぐりD

民話の里づくり

松代には多くの民話が伝わっています。

しかしながら子ども達にはあまり伝えられていません。

そこで、松代の民話を採集し、地域のお宝発見を通じて新たな民話を創作し、民話紙芝居や民話集を作成して地域の子ども達に伝えて行く取り組みを通じて民話の里作りを推進まます。

清泉女子短大による民話の里作りの推進ブログでの紹介

民話のふるさと信州松代ブログ

まちづくりセミナーの開催

松代まちづくり連続セミナー


第一期 松代の歴史と文化

 第1回「松代の文化財保存の諸施とまちづくりに向けて」
     日 時  平成13年9月28日(金)午後7時より
     会 場  松代商工会議所2F会議室
     講 師  飯田 茂 氏(長野市教育委員会文化課指導主事)

 第2回「木町通りの緊急発掘調査から見る松代の魅力」
     日 時  平成13年10月26日(金)
     会 場  松代商工会議所2F会議室
     講 師  飯島 哲也 氏(長野市埋蔵文化財センター主査)

 第3回「発掘調査から見た松代原始古代〜松原遺跡を中心に」
     日 時  平成13年11月16日(金)
     会 場  松代商工会議所2F会議室
     講 師  青木 和男 氏(長野県埋蔵文化財センター専門主事)

 第4回「城下町松代の町屋の現状と保存活用の方策」
     日  時  平成13年12月7日(金)
     会 場  松代商工会議所2F会議室
     講 師  丸山 日出夫 氏(長野県文化財保護委員)


第二期 松代と歴史と文化に学ぶ「松代学」事始め
松代人物シリーズその1

 第1回 恩田木工
      日 時  平成14年2月15日(金)
      会 場  松代商工会議所2F会議室
      演 題  「恩田木工と藩政改革」
      講 師  古川 貞男 氏(長野市誌主任編纂委員)

 第2回 佐久間象山
      日 時  平成14年3月29日(金)
      会 場  松代商工会議所2F会議室
      演 題  「佐久間象山について」
      講 師  大橋 敦夫 氏(上田女子短期大学助教授)


第三期 地名町名

      日 時  平成14年4月19日(金)
      会 場  松代商工会議所2F会議室
      演 題  「城下町・松代の町の成り立ちと町名の考察」
      講 師  原田和彦氏(真田宝物館学芸員)


第四期 女性シリーズ

 第1回 松井須磨子
      日 時  平成14年5月24日(金)
      会 場  松代商工会議所2F会議室
      演 題  「日本初の女性女優 松井須磨子の拓いた道」
      講 師  高木 寛 氏(長野市誌編纂室)

 第2回恩田緑蔭
      日 時  平成14年6月14日(金)
      会 場  松代商工会議所2F会議室
      演 題  「幕末の女流画家。恩田緑蔭その作品の魅力」

 第3回 和田英
      日 時  平成14年7月19日(金)
      会 場  松代商工会議所2F会議室
      演 題  「和田英の富岡日記と松代の製糸業」

会発足当初地域の歴史や文化を学ぶためにまちづくりセミナーと銘打って講座を開催してきました。この講座の開催により町家に対する認識が深まり、のちの町家保存や登録文化財の推進につながっていきました。また、江戸時代から今日に伝わる旧町名を地域の文化財として見直し、復活を図る運動を展開するようになりました。さらには江戸時代の女流画家恩田緑陰を顕彰する動きや、松井須磨子の顕彰を進めるため命日に須磨子忌を開催する動きが生まれていきました。